英HSBC、アジアから撤退する計画ない-FT報道を否定

欧州最大の銀行、HSBCホールデ ィングスは、アジアのいかなる国・地域からも撤退する計画はないと説 明した。13日付の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は、同行が域 内の7市場から撤退する可能性があると報じていた。

同行の広報担当ブレンダン・マクナマラ氏は同日の電話インタビュ ーで、「現時点でアジアのいかなる市場からも撤退を計画していない」 と言明。FTはアジア部門責任者を務めるピーター・ウォン氏の話とし て、HSBCがバングラデシュやブルネイ、マカオ、ニュージーラン ド、パキスタン、フィリピン、スリランカのいずれも支店数が20に届か ない各市場から引き揚げる可能性があると伝えていた。

スチュアート・ガリバー最高経営責任者(CEO)は昨年8月、最 大35億ドル(約2900億円)の節減を目的に2013年末までに3万人を削減 し、一部市場から撤退する一方でアジアでは採用を進める方針を示し た。資本規制の強化に備える中、日本やタイなどアジアの一部では業務 を縮小している。

原題:HSBC Says It Has No Plans to Exit Any Markets in Asia Division(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE