日米欧:中国のレアアース輸出規制でWTO協議を要請、日程は調整

日本政府は13日、米国とEU(欧州 連合)とともに、中国がレアアース(希土類)やタングステン、モリブ デンについて行っている輸出規制について同国に対し、世界貿易機関 (WTO)協定に基づく協議を要請した。経済産業省と外務省が、同日 夜に発表した。

発表文は具体的な協議日程を今後、関係国間で調整すると説明。今 回の協議要請については、中国のボーキサイト輸出規制がWTO協定に 違反するとの判断が確定したことなどを踏まえた措置だとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE