インド株(終了):3日続伸、ギリシャ支援楽観-予算案にも期待

インド株式相場は3営業日続伸。 インド最大の貿易相手であるユーロ圏の財務相が1300億ユーロ相当の第 2次ギリシャ支援策を承認したほか、インド政府が予算案で景気刺激策 を打ち出すとの観測が手掛かりとなった。

時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリーズは 2週ぶり高値を付けた。銅・亜鉛生産で国内最大手のスターライト・イ ンダストリーズは4.8%上げるなど、金属株も総じて高い。国内2位の ソフトウエアメーカー、インフォシスは3営業日ぶりに上昇。同社は売 上高の95%以上を海外から得ている。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比225.95ポイン ト(1.3%)高の17813.62で終了。年初来では15%上げている。インド 準備銀行(RBI、中央銀行)の次回政策決定会合は15日。インド政府 はその翌日に予算案を公表する。

リライアンス(RIL IN)は2.7%高の819.95ルピーと、先月29日以 来の高値で引けた。スターライト(STLT IN)の終値は120.30ルピー。 インフォシス(INFO IN)は1.5%上げ2859.80ルピー。

原題:India’s Sensex Advances on Greek Bailout Deal, Budget Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE