ドイツ連銀:リスク引当金をほぼ倍増-ECBの危機対応で

ドイツ連邦銀行(中央銀行)はリス ク引当金を約2倍に増やした。欧州中央銀行(ECB)による国債購入 や資金供給拡大などユーロ圏債務危機への対応策が背景。

独連銀の13日の発表によれば、この引当金は77億ユーロ(約8340億 円)と、41億ユーロ増えた。この結果、同中銀の2011年利益は6億ユー ロと、前年の22億ユーロから減少した。バイトマン総裁は発表文で、引 当金の増加はECBの金融政策に派生するリスクに備えるためだと説明 した。

危機対策として、ECBはこれまでに国債2180億ユーロを購入。3 年物で1兆ユーロ余りの資金を銀行システムに供給した。この前例のな い措置によって、ECBのバランスシートは3兆ユーロ規模に拡大して いる。

原題: Bundesbank Doubles Risk Provisions Due to ECB Crisis Measures (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE