中国金融市場:短期金利、2週半ぶり大幅上昇-レポ取引拡大

中国の短期市場金利が13日、2週間 半ぶりの大幅な上昇となった。手形などの償還が増えることから、中国 人民銀行(中央銀行)は資金を吸収するためレポ取引を拡大した。

人民銀は同日、660億元(約8600億円)規模の28日物レポ取引を実 施。1週間前の300億元から増額した。人民銀がウェブサイトに資料を 掲載した。

銀行間資金の取引センター、NIFCがまとめた加重平均金利によ れば、7日物レポ金利は上海時間午後4時48分(日本時間同5時48分) 現在、20ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3%と、2 月23日以来の大幅な上昇となった。

原題:China Money Rate Rises Most in Two Weeks as Repo Sales Increase(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE