民主デフレ脱却議連の金子氏:日銀の追加緩和見送りは「大変残念」

民主党の金子洋一参院議員は13日、 日本銀行が同日の金融政策決定会合で追加の金融緩和を見送ったこと について「大変残念だ」との認識を示した。ブルームバーグ・ニュー スの取材で語った。金子氏は民主党の有志議員でつくる「デフレから 脱却し景気回復を目指す議員連盟」(デフレ脱却議連)の事務局長。 同氏の決定会合に関する発言は以下の通り:

成長支援資金供給の拡充

「ただの産業政策であって景気回復とは特に関係ない。基本的に は全くプラスの内容はないと思っている。それが全体的な評価だ」

「民主党内の有志で3月2日、西村副総裁に金融緩和を2カ月連 続でやってくれと申し入れたが、聞き入れてもらえなかったのは大変 残念だ」

宮尾龍蔵審議委員提案の資産買い入れ等基金の増額否決

「外に対するメッセージとしては非常に重要なシグナルになった はずで、5兆円の拡大が、もしあればよかったと思っている」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE