FRB議長に召還要請、BOAのメリル買収関連訴訟-WSJ

米銀バンク・オブ・アメリカ (BOA)がメリルリンチを買収する際、メリルの抱える大幅損失の実 態に関する開示が適切だったかどうかをめぐる民事訴訟で、原告側がバ ーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の召還を求め、FRBが それに抵抗している。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、 電子版)が12日報じた。

同紙によれば原告側は、BOAによるメリル買収完了の前に行われ たバーナンキ議長とBOA幹部らとの協議内容について、議長に証言を 求めている。

裁判は3年にわたって集団訴訟の形で続いている。原告は、BOA と当時のケネス・ルイス最高経営責任者(CEO)が、買収承認を得る 前、メリルの損失規模に関して株主を欺いたと主張している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE