米アップル、特許訴訟和解に向けモトローラと協議-EU文書

米アップルが昨年末、モトローラ・ モビリティ・ホールディングスと特許相互利用を通じたスマートフォン (多機能携帯電話)をめぐる特許訴訟での和解に向け協議していたこと が欧州連合(EU)の文書で明らかになった。

EUのウェブサイトに掲載された文書によれば、両社は2011年の遅 い時期、グーグルの基本ソフト「アンドロイド」を搭載したスマートフ ォンを製造する全てのメーカーにとって利益となる可能性のある特許の 相互ライセンス供与で話し合った。グーグルが進めているモトローラの 買収が完了した後の「和解の可能性」についても協議したという。

アップルとモトローラは、スマートフォンに利用されている技術を めぐり欧米で提訴合戦を繰り広げている。アップルはまた、モトローラ が業界標準の特許を公平な条件でライセンス供与するとした約束を破っ たとして、同社を競争法違反でEU当局に訴えている。両社の広報担当 者からのコメントはこれまでのところ得られていない。

原題:Apple, Motorola Mobility Discussed Patent Settlement, EU Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE