中国債券市場の発展継続へ、銀行の金利スプレッドに影響も-S&P

中国は国内債券市場を発展させ続 け、それが中国の銀行の金利スプレッドに徐々に影響を与える-。米格 付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の金融機関格付け ディレクター、廖強氏が13日、電話会議でこうした見方を示した。

廖氏によれば、 中国の銀行は地方政府の資金調達事業体向け融資 の不良債権比率を返済期限の先延ばしで低めに維持している。廖氏は、 中国人民銀行(中央銀行)が市中銀行の預金準備率を19%を下回る水準 に引き下げても驚かないだろうとも語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor: 渡辺漢太

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE