世界120都市の競争力番付、ニューヨークがトップ-EIU調査

世界120都市における投資やビジネ ス環境、観光などの競争力を比較したランキング調査で、ニューヨーク が総合で首位を獲得した。シティグループが英誌エコノミストの調査部 門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)に委託したリ ポートで明らかになった。

12日発表されたリポートによると、総合ランキング2位はロンド ン、3位にはシンガポールが入った。4位にはパリと香港が並んだ。米 国の都市ではこの他ワシントン、シカゴ、ボストンが10位以内に入っ た。

リポートはニューヨークの強みとして、メディアや芸術、ファッシ ョン、テクノロジー、金融を中心とする経済の多様性を挙げてい る。2010年のランキングでニューヨークは、ベンチャーキャピタルの集 積地である米カリフォルニア州のシリコンバレーに次ぐ2位だった。

ニューヨークのブルームバーグ市長は声明で、「リストの最上位に ニューヨーク市がくるのは偶然ではない」とした上で、「われわれ行政 が行ってきた投資と、世界に名高いニューヨーカーの創意や独創性によ るものだ」と語った。

同市の発表によると、昨年同地を訪れた観光客は5050万人で過去最 高を更新した。

項目別では、「経済の強さ」を示すランキングで20位以内にアジア の15都市が入った。このうち12都市は中国が占めた。

原題:New York City Tops Global Competitiveness, Economist Report Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE