米国がドイツを抜き世界2位に浮上、11年の輸出-FTD紙

米国は昨年、ドイツを抜いて世界2 位の輸出国に浮上した。ドイツにとって主要な貿易相手国であるユーロ 圏諸国からの需要が減少したことが背景。フィナンシャル・タイムズ・ ドイツ版(FTD)が独Ifo経済研究所の計算を引用して伝えた。

同紙によると、昨年の輸出トップは中国で、世界の輸出の約11%を 占めた。2位の米国は8.4%、ドイツは8.3%だった。

原題:U.S. Beats Germany as Second-Biggest Exporter in 2011, FTD Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE