シティ:株式部門でキーガン、イエーツ両氏昇格-人事刷新

資産規模で米銀3位のシティグルー プは株式トレーディング部門の異動を行い、ダニエル・キーガン、サイ モン・イェーツ両氏を新たなグローバル担当ポストに昇格させる。昨年 の減収を受けた人事刷新の一環。

ブルームバーグ・ニュースが入手した内部文書によれば、昨年4月 にグローバル株式トレーディング部門責任者に就任したマイク・プリン グル氏は今後、顧客が証券バスケットの運用で投機やヘッジするのを手 助けする「デルタ・ワン」部門に専念する。キーガン氏は世界の現物株 式事業を統括し、株式デリバティブ(金融派生商品)部門の米州責任者 イェーツ氏は同部門のグローバル責任者となる。シティの広報担当ダニ エル・ロメロアプシロス氏が文書の内容を確認した。3氏とも株式部門 グローバル責任者デレク・バンディーン氏が直属の上司。

キーガン氏は過去にJPモルガン・チェースに勤務した経歴を持 つ。イェーツ氏は2010年にシティ入社。前職はクレディ・スイス・グル ープの株式デリバティブ部門の幹部だった。

原題:Citigroup Promotes Keegan, Yates in Equities-Unit Shakeup (1)(抜粋)

--取材協力:Michael J. Moore.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE