キリン株が1年ぶり上昇率、生ビールの復調を手掛かりに-東京市場

キリンホールディングスの株価が 1年ぶりの上昇率を記録。12日発表のビール5社の2月統計で、業務 用として飲食店で提供される「生ビール」が2カ月連続のプラスとなっ たことで、国内市場の好転を材料に買われたとの見方が出ている。

13日記録した日中上昇率5.1%は、昨年3月22日の9.5%以来の大 きさ。終値は前日比21円(2.1%)高の1018円と、昨年10月以来の 1000円台回復となった。

2月統計によると、「樽・タンク」を容器とするビール販売量は前 年同月比 1.1%増。1月は同0.2%増だった。同日付の日本経済新聞朝 刊は、2カ月連続の前年超過は東日本大震災以降であり、需要の多い中 価格の飲食店で復調の兆しが出ているとの見方を紹介した。

ジャパンインベストの大和樹彦副調査部長は、ビール関連では日経 が東欧の企業買収を11日報じるなどしたアサヒグループホールディン グスが海外展開の期待で買われていたが、国内市場の「回復の兆し」を 材料としてキリンに見直し買いが入ったと分析。国内市場が好転すれば 「メリットがあるのはキリン」と述べている。

取材協力:河野敏、--Editor:Yoshinori Eki  Hitoshi Sugimoto

Eijiro Ueno

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 山口祐輝   Yuki Yamaguchi +81-3-3201-8894  yyamaguchi10@bloomberg.net 東京 安真理子   Mariko Yasu +81-3-3201-8377 myasu@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人   Yoshito Okubo +813-3201-3651  yokubo1@bloomberg.net 上海         Stephanie Wong +86-21-6104-3042 swong139@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE