ハーバード大とスタンフォード大が首位-米経営大学院番付

米国の経営大学院ランキングでハー バード大学とスタンフォード大が共にトップに選ばれる一方、ニューヨ ーク大は10位以内に入らなかったことが、米誌USニュース・アンド・ ワールド・リポートの調査で明らかになった。

同誌が13日発表した文書によると、ペンシルベニア大ウォートン校 が3位、マサチューセッツ工科大(MIT)スローン校とシカゴ大ブー ス校、ノースウェスタン大ケロッグ校が共に4位だった。

同誌のランキングは、他機関の職員や人材仲介業者による評価のほ か、卒業生の就職状況の比較、給与と賞与、入学選抜基準などに基づい ている。同誌によると、スタンフォード大経営大学院の卒業生の初任給 と賞与の平均は2011年に14万1000ドル(約1200万円)、ハーバード大 は14万ドルだった。

ニューヨーク大のスターン校は昨年、エール大と並び10位だった が、今年は11位に低下。エール大は10位を維持した。

エール大は昨年7月、シカゴ大ブース校からエドワード・スナイダ ー氏を院長として採用。競合校との差別化に向け2億2200万ドルをかけ て校舎を新設している。

スタンフォード大は3年連続の首位。ハーバード大は昨年の2位か ら首位に返り咲いた。その前は8年連続で首位を維持していた。カリフ ォルニア大バークリー校のハース経営大学院が7位、コロンビア大が8 位、ダートマス大のタック校は9位だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE