米証券取引所の売買高、今年の最低を記録-株高でも投資意欲戻らず

米国の証券取引所の売買高は12日、 今年の最低に落ち込んだ。S&P500種株価指数が5カ月で25%上昇し たにもかかわらず、投資家の意欲は衰えている。

ブルームバーグが集計したデータによると、全米の証券取引所の売 買高合計は52億3000万株と、9日に比べ16%減少。S&P500種の総売 買高は17%減り21億7000万株だった。ブルームバーグがデータを取り始 めた2008年以降の1営業日の売買高としては、いずれもホリデーウイー クを除いて最低水準となる。

株価上昇に伴い米株式時価総額は3兆2000億ドル(約263兆6000億 円)余り回復したが、株価変動が記録的な1年となった後で投資家を呼 び戻すことはできていない。インスティネット(ニューヨーク)の米国 セールス・トレーディング責任者、マーク・ターナー氏によると、S& P500種は1日に2008年6月以来の高水準に達し、年初来の動きとして は1998年以降で最高となったものの、欧州債務危機で昨年痛手を負った 個人投資家は株式を敬遠している。

ターナー氏は電話インタビューで、「投資家が全面的に納得してい るとは思わない」と述べた上で、「欧州が週末にかけて静かで、大きな ニュースが出てこなかったため、今日の取引は極端に薄かった。ここし ばらくは株式から債券へ資金がシフトしている」と語った。

原題:U.S. Stock Volume Lowest of ‘12 as Rally Lures Few Investors (1)(抜粋)

--取材協力:Inyoung Hwang.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE