オバマ米大統領とNY市長、先月ホワイトハウスで昼食会

オバマ米大統領とニューヨーク市の ブルームバーグ市長は先月、ホワイトハウスで非公式に昼食を共にし た。大統領と市長のいずれの公式日程にも入っていない昼食会で、市長 報道官のステュー・ローザー氏によると、2、3週間前に行われた。

ブルームバーグ市長は12日にマンハッタンの外交問題評議会を訪れ た後、大統領が「ニューヨーク市の情勢や成長持続のために連邦政府か ら必要としていることについて深い関心を示した」ことを明らかにし、 「その後ゴルフに関しても話した。とても楽しい昼食会だった」と語っ た。

ローザー氏とホワイトハウスのコミュニケーション担当ディレクタ ー、ダン・ファイファー氏は会談の内容についてコメントを控えた。こ の会談について先に報じた米紙ニューヨーク・タイムズによると、ブル ームバーグ市長の将来の計画のほか、移民問題、教育政策、連邦政府赤 字について協議したという。

3期目を務めるブルームバーグ市長は2013年12月末で任期満了とな る。オバマ大統領は今年の大統領選挙で再選を目指しているが、ガイト ナー財務長官とクリントン国務長官は2期目のオバマ政権には加わらな い意向を示しており、主要閣僚ポストで空席が生じる見通し。大統領は 今月末までには世界銀行総裁候補も指名する公算が大きい。

ニューヨーク・タイムズ紙が関係者の話を匿名で伝えたところによ ると、オバマ大統領とブルームバーグ市長は政権入りの可能性について は話し合わなかったという。ブルームバーグ市長はブルームバーグ・ニ ュースの親会社ブルームバーグ・エル・ピーの創業者で筆頭株主。

原題:Obama Hosted New York Mayor at Private White House Lunch (1)(抜粋)

--取材協力:Julianna Goldman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE