ユンケル議長:ギリシャ債務GDP比、20年までに117%に

ユーロ圏財務相会合(ユーログルー プ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は、ギリシャの民 間投資家との債務交換で同国の債務が当初予測以上に減少し、2020年ま でに国内総生産(GDP)比で117%に低下するとの見通しを示した。

ユンケル議長は12日のユーロ圏財務相会合後に、「予想を上回るこ の成果をギリシャ当局が費やしてしまうのではなく、バッファー(緩衝 材)として保持しておくべきだということでわれわれは一致した」と語 った。

同議長はまた、新たなギリシャ支援策への国際通貨基金(IMF) の「大きな寄与」を期待していると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE