ギリシャ債保有者に追加損失負担もーアバディーン

ギリシャは経済が収縮している現状 では、国債保有者の一段の債務負担がなければ、債務を国内総生産 (GDP)比120%まで減らすことはできないとアバディーン・アセッ ト・マネジメントが指摘した。

アバディーンの戦略責任者、マイク・ターナー氏(エディンバラ在 勤)は12日に電子メールで配布したリポートで、過去最大規模の債務再 編が先週まとまったことについて、「今後数多く行われる債務再編の最 初のものにすぎない可能性が高い」と指摘。「景気刺激策なしの緊縮策 だけでは問題を悪化させ、社会的な大きな混乱につながる」と警告し た。

ギリシャ債務1000億ユーロ(約10兆8000億円)余りの削減に国債保 有者が同意したことを受けて、ユーロ圏財務相らはブリュッセルで、ギ リシャ第2次支援策(1300億ユーロ規模)をめぐる最終的な作業を行っ ている。ターナー氏はギリシャの債務残高のGDP比率を約160%か ら2020年までに120.5%に引き下げることは「さらなる債務減免がなけ れば不可能な仕事に思われる」との見方を示した。

原題:Greek Bond Holders Face More Losses on Recession, Aberdeen Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE