NY金:反落、1700ドル割れ-中国の成長減速懸念で

ニューヨーク金先物相場は反落。オ ンス当たり1700ドルを割り込んだ。中国経済の減速で原材料の需要が減 退するとの懸念から、この日は商品が全般に下げた。

商品24銘柄で構成するS&PのGSCI指数は一時1.2%下落。中 国の2月の貿易収支は少なくとも1989年以来最大の赤字となったほか、 同国の1-2月の工業生産は2009年以来の小幅な伸びにとどまり、小売 売上高は市場予想を下回った。

ビジョン・ファイナンシャル・マーケッツ(シカゴ)の金属トレー ディング担当ディレクター、デーブ・メーガー氏は電話インタビューで 「中国をめぐる懸念で、金を含む商品全般が影響を受けている」と述べ た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前営業日比0.7%安の1オンス=1699.80ドルで終了。先週末まで の3日間では2.4%値上がりしていた。年初からは8.5%上昇。

原題:Gold Falls Below $1,700 in N.Y. on China Growth Slowdown Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE