独首相、アフガニスタン電撃訪問-カルザイ大統領に哀悼の意

ドイツのメルケル首相は、アフガニ スタンに駐留するドイツ軍兵士を電撃訪問した。アフガニスタンで は、11日に米兵1人が現地の民間人に向けて銃を乱射し、16人を殺害す る事件が発生していた。

独首相府によれば、メルケル首相は12日早くにアフガニスタン北部 のマザリシャリフにある基地を訪問した。アフガニスタンに駐留するド イツ兵は合計4715人。予定されていた北部クンドゥズへの訪問は悪天候 のため中止となった。

首相府の当局者が匿名で語ったところによると、メルケル首相は基 地からカルザイ大統領に電話し、今回の米兵の事件をめぐりドイツを代 表し哀悼の意を表明。北大西洋条約機構(NATO)軍があらゆる可能 な手段で事件を調査すると伝えたという。

原題:Merkel Makes Unannounced Afghan Visit Amid Tension Over Killings(抜粋)

--取材協力:Eltaf Najafizada.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE