VW:今年の営業利益、11年並みを目指す-アウディなど期待

欧州最大の自動車メーカー、フォル クスワーゲン(VW)は、過去最高となった昨年と同水準の営業利益達 成を今年の目標としている。欧州での需要は減退しているものの、アウ ディA3とゴルフの次世代モデルで挽回する。

マルティン・ウィンターコルン最高経営責任者(CEO)はVW本 社でのスピーチで、「すべての不確定要素にもかかわらず、向こう数カ 月については慎重ながらも楽観的な見方を維持している」と述べ、「目 標は2011年に達成した高水準の営業利益を再び得ることだ」と続けた。

11年の利払い・税引き前利益(EBIT)は前年比59%増の113億 ユーロ(約1兆2200億円)だった。VWは欧州市場の低迷のほか、主力 製品のゴルフの次世代モデル投入で追加コストに直面している。

同社の昨年10-12月(第4四半期)EBITは前年同期比0.9%減 の22億9000万ユーロ。VW部門の営業利益は13%減の5億4000万ユーロ だった。セアト部門については1億2400万ユーロの赤字と、前年同期 の9300万ユーロから赤字幅が拡大した。

VWは年間配当について、優先株は1株当たり3.06ユーロと、前年 の2.26ユーロから35%引き上げた。普通株は3ユーロとしている。

原題:VW Targets Stable Profit This Year as Europe Faces Slowdown (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE