中国電力投資:ミャンマーの水力発電事業再開に向け交渉中

ミャンマーで36億ドル(約3000億 円)規模の水力発電事業に参加している中国電力投資集団は、地元住民 の反対で停止されていた同事業の再開に向けミャンマー側と協議してい る。

陸啟洲社長は北京での10日の記者会見で、中国国有の同社が「安全 性を確保し、現地住民の要求を満たす適切な時期にミッソン事業を再開 することを望んでいる」と述べた。

原題:China Power in Talks to Resume $3.6 Billion Myanmar Project (1)(抜粋)

--取材協力:Ryan Woo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE