旭化成:米社を買収、救命救急医療参入-TOBなどで

旭化成は12日、米国の救命救急医 療機器大手ゾール・メディカルを、株式公開買い付け(TOB)などに より買収することで合意したと発表した。すでに医療事業を展開してき た旭化成はこの買収で、新たに救命救急分野に参入する。

TOB価格は1株当たり93ドルで、買い付け総額は22億1000万 ドル (約1820億円)。12日から10営業日以内に買い付けを開始し、 最短で開始から20営業日で終了の予定。TOBが成立すれば残りの株 式も現金で取得を進め、全株の獲得を目指す。

旭化成の藤原孝二取締役は12日の会見後、一部記者団に対し、買 収資金について、4月にもUBSなどによる協調融資で1800億円超を 調達すると語った。

同社は「健康で快適な生活」などをグループの方針に掲げ、医療な どを社会的ニーズに合致した成長事業の柱と位置付けている。すでに泌 尿器や血液疾患などに関連した機器事業を手掛けてきたが、救命救急医 療は世界的にも成長が可能として、参入機会を探っていた。

ゾール・メディカルは、けいれんなどに見舞われた心臓の働きを電 気ショックにより元に戻す機器である体外式除細動器などに強く、米国 での市場シェアは首位。2011年度の売上高は約5億2400万ドル(約 430億円)で、営業利益は約 4800万ドル(約40億円)。

--取材協力 占部絵美  Editor: Yoshinori Eki  Kenzo Taniai

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京  室谷哲毅  Tetsuki Murotani +81-3-3201-8960 tmurotani@bloomberg.net

沖本健四郎  Kenshiro Okimoto +81-3-3201-8379  kokimoto@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

東京 大久保義人   Yoshito Okubo

+81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE