シティ:パンディットCEOの報酬43.6億円に増加-収入は減

米銀シティグループのビクラム・パ ンディット最高経営責任者(CEO)の報酬は5300万ドル(約43億6000 万円)に増加するもようだ。一方、同行は収入の減少に悩んでいる。

パンディットCEOの2011年報酬パッケージ1500万ドルと、複数年 の引き留めボーナスを加えると、合計が5300万ドルとなることが、規制 当局への届け出とアナリストの見積もりから示された。同CEOは昨 年、シティが2007年に同氏から買い取ったヘッジファンド、オールド・ レーン・パートナーズに絡む8000万ドルの支払いも受けた。

パンディットCEOは09年の大半と10年は年間給与1ドルで働い た。この間にシティを破綻の縁から引き戻し、昨年の純利益を4%増 の111億ドルとした。ただ、株価は昨年44%下落し収入も約10%減っ た。

米ベリタス・エグゼクティブ・コンペンセーション・コンサルタン ツのフランク・グラスナーCEOはパンディット氏の報酬について先週 の電話インタビューで、「非常に気前がいい」と論評。「パンディット 氏がとてもよく働いたことは分かるが、それにしても株主へのトータル リターンとの対比でずれている気がする」と語った。

原題:Pandit Pay Climbs Toward $53 Million as Citigroup Revenue Slumps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE