マイシス:テメノスとの統合協議打ち切り-PEからの提案検討

英ソフトウエアメーカーのマイシス は12日、同業でスイスのテメノス・グループとは統合に向けた協議を打 ち切ったと発表。ビスタ・エクイティー・パートナーズやバリューアク ト・キャピタル、CVCキャピタル・パートナーズからの買収提案につ いては、引き続き検討していることを明らかにした。

マイシスとテメノスは先月3日、統合に向けて取り組んでおり、合 意すれば金融機関向けソフトウエアで最大手のメーカーが誕生するとし ていた。マイシスはこの日の発表資料で、両社が「広範囲にわたる協議 にもかかわらず、最終条件で合意に至らなかった」と説明した。

マイシスの筆頭株主でテメノスとの統合案を当初支持していたバリ ューアクトは先週、プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会 社CVCと組んで現金による買収案をマイシスに提示した。ビスタは独 自の買収案を検討している。マイシスはこの日、これら買い手候補との 協議を続ける方針を示した。

原題:Misys Continues Private-Equity Talks as Temenos Discussions End(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE