南アのサソル:11年7~12月は83%増益-ランド安が寄与

石炭を原料とする自動車燃料生産で 最大手、南アフリカ共和国のサソルの2011年7-12月(上期)は83%増 益となった。石油値上がりと南アフリカ・ランド安が寄与した。

同社が12日発表した資料によれば、純利益は139億ランド(約1500 億円)と、前年同期の76億ランドから増加した。一部項目を除いた1株 利益は81%増の23.50ランド。ブルームバーグがアナリスト3人を対象 にまとめた調査の中央値では調整後1株利益は23.49ランドと見込まれ ていた。

サソルは営業利益の66%を南アフリカのエネルギー事業から得た。

原題:Sasol First-Half Profit Jumps 83% on Oil Price, Weaker Rand (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE