中国:成長エンジン「息切れ」、成長下支えで政策緩和加速も-シティ

中国の伝統的な成長エンジンは 「息切れ」しており、同国は経済下支えで政策緩和を加速する可能性 があると、米シティグループが12日付リポートで指摘した。

シティのアナリスト、沈明高、ベン・ウェイ両氏は、マネーサプ ライを測る最も広範な指標であるM2で14%の伸びを達成するため、 今年少なくとも3回の預金準備率引き下げを予想している。預金準備 率は昨年12月以降、2回引き下げられているが、3回目が実施され れば、投資家のリスク許容度の上昇につながる可能性があるとの見方 を示した。

両氏は「中国は経済の下振れリスクに対処するため政策緩和のペ ースを加速するのではないか」とし、「海外の需要が改善しない限り、 インフラや不動産への投資拡大が政策緩和の次の段階になる公算が大 きい」と説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:桧誠司 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE