中国中銀総裁:元上昇が終わるかどうかは需給に基づく市場の力次第

中国人民銀行(中央銀行)の周小川 総裁は12日、人民元の上昇が終わるかどうかは需給に基づく市場の力次 第だと述べた。

周総裁は北京での記者会見で、相場変動は収支状況の影響を大きく 受けると指摘。その上で、人民元相場がより均衡に近づけば、人民銀は 市場への介入を減らす可能性があると言明した。

人民銀の胡暁煉副総裁は、中国が一段と市場に基づく金利制度とす ることを推し進めると語った。制度の改革は資本動向を考慮すべきだと 話し、改革の一環として預金保険制度の設立が必要だと付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦 Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE