中国中銀総裁:預金準備率引き下げは政策緩和のシグナルではない

中国人民銀行(中央銀行)の周小川 総裁は12日、先月の預金準備率引き下げについて、金融政策緩和のシグ ナルではないと述べた。

周総裁は北京での記者会見で、預金準備率引き下げは資本動向と為 替相場の変化に対応するものだと説明。中国には理論的に預金準備率引 き下げの大きな余地があるとも語った。

政策金利については、金利を引き下げるかどうかで最も考慮するの は資本動向への影響だと話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE