安住財務相:何か制約があるとは認識していない-為替介入

安住淳財務相は12日午前の参院予算 委員会で、為替の適正水準についてはコメントを控えると述べた上で、 投機的な動きだけでなく欧州危機が為替に反映しているとの見方を示し た。また、政府・日本銀行の為替介入に関して「常に介入について何か 制約があるとは認識していない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE