UAE不動産業界、合併加速の可能性-アブダビ2社主導へ

アラブ首長国連邦(UAE)アブダ ビ首長国の不動産開発会社アルダール・プロパティーズとソロー不動産 開発は11日、合併を検討していることを公表した。両社が合併交渉に乗 り出したことで、UAE不動産業界内の企業合併に拍車がかかり、不動 産株が上昇する可能性がある。アルダールとソローの合併が実現すれ ば、資産規模150億ドル(約1兆2300億円)の不動産開発会社が誕生す る。

ザ・ナショナル・インベスター(アブダビ)で1億ドルの資産運用 に携わるセバスチアン・ヘニン氏は「アブダビとドバイの不動産会社の 動きが活発となり、短期的には不動産株を押し上げる公算が大きい」と 指摘。「アルダールとソローが主導する形で、合併が増えるだろう」と 述べた。

アルダールとソローは11日発表の共同資料で、両社の株式を保有す る政府からの「賛同」に基づく合併の可能性を検討するため、専門チー ムを設立したことを明らかにした。同チームは今後3カ月間に計画を提 示する予定。アブダビは観光とビジネス拠点としての立て直しを進めて おり、両社は不動産開発大手としてその一翼を担っている。

豊富な石油資源を持つアブダビが、ルーブル美術館やグッゲンハイ ム美術館の別館建設など棚上げされていたプロジェクトの再開計画を発 表したことから、アルダールとソローの株価は今年に入って上昇。昨 年54%低下したアブダビADX不動産指数は年初から39%上げている。

アルダール株は11日に8%上昇し、今年の上げ幅を33%に拡大し た。昨年の騰落率はマイナス60%。ソロー株も8%値上がり。同社株は 昨年48%下落したが、今年に入って44%上昇している。

原題:Aldar, Sorouh Merger Talks May Spark Consolidation in U.A.E.(抜粋)

--取材協力:Daliah Merzaban、Tamara Walid.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE