三菱UFJ傘下ユニオンバンカル、同業買収で合意-15億ドル

三菱UFJフィナンシャル・グルー プ傘下の米金融持ち株会社ユニオンバンカル(本社サンフランシスコ) は、同業のパシフィック・キャピタル・バンコープを15億ドル(約1230 億円)で買収することで合意した。カリフォルニア州での事業を拡大す る。

12日のユニオンバンカルの発表によると、同社はサンタ・バーバラ に本拠を置くパシフィック・キャピタルの株式を1株当たり現金46ドル で取得する。9日終値(28.69ドル)に60%上乗せの水準。買収は10 -12月(第4四半期)に完了する見込みだという。

ブルームバーグのデータによれば、この案件は2004年のジャクソ ン・フェデラル・バンク買収(3億740万ドル規模)を上回りユニオン バンカルにとって過去最大の買収。今年発表された銀行業界の案件の中 では上位10件に入る。

ユニオンバンカルはカリフォルニアに加えワシントン、オレゴン、 テキサス、ニューヨークの各州で事業展開し計414支店を持つ。三菱 UFJは08年に同社を36億1000万ドルで買収した。

パシフィック・キャピタルは資産59億ドルを持ちサンタ・バーバ ラ・バンク・アンド・トラストを通して47店舗を展開。ユニオンバンカ ルの金融アドバイザーはモルガン・スタンレーが務めた。

原題:UnionBanCal Agrees to Buy Pacific Capital for $1.5 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE