スロバキア議会選:野党スメルが単独過半数獲得-社会国家推進訴える

10日投票のスロバキア国民議会選挙 で勝利した野党・スメル(道標)のロベルト・フィツォ党首は、債務危 機との戦いで欧州諸国を支援する一方、貧困層への補助金を増やす社会 国家ビジョンを遂行する考えを示した。

選挙管理委員会の集計結果によると、2006-10年に首相を務め、09 年の同国のユーロ圏加盟を指揮したフィツォ党首は、44.4%の得票率を 獲得した。スメル党は議会の150議席のうち83議席を確保し、単独政権 を樹立する同国初の政党になる見通し。

フィツォ党首は首都ブラチスラバで記者団に対し、「われわれは 低・中所得層を犠牲にすることなく公共財政を改善する社会国家プログ ラムを実現することが可能だ」と述べるとともに、「欧州のプログラム にも協力する。欧州連合(EU)はスメルを頼りにできる」と語った。

原題:Slovak Voters Return Fico to Power on Pledge of Social State (5)(抜粋)

--取材協力:Alan Crosby.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE