ECBクーレ理事:低金利が銀行のバランスシート修復阻害恐れ

欧州中央銀行(ECB)のクーレ理 事は、金利が過去最低水準にあることによって銀行のバランスシートの 修復が遅れる恐れがあるとの見解を示した。

クーレ理事は6日にパリで講演し、「ユーロ圏の低金利は、短期的 にはバランスシートの無秩序な調整を回避し金融機関の収益性を支える ことにつながるだろうが、そもそもバランスシート修復のインセンティ ブを弱めかねないものだ」と述べた。講演テキストは9日に公表され た。

同理事は、ECBは「物価安定を支えるために伝統的および非伝統 的措置を実施している」と指摘。「ECBは金融政策伝達の機能を回復 させ、そこから生じる動きがユーロ圏17カ国に均一に伝わるよう努めて いる」と話した。

また、より厳格な財政基準導入や他の経済政策が「実を結びつつあ る」と述べ、経済見通しが改善しているとのドラギECB総裁の見解に 同調した。

--取材協力:Jim Brunsden. Editors: Craig Stirling, Patrick Henry

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE