IMF:第2次ギリシャ支援の負担、第1次を下回る見込み

国際通貨基金(IMF)は、1300億 ユーロ(約14兆円)規模となる第2次ギリシャ支援において負担する割 合を第1次支援の時よりも低くする意向を示した。

9日に公表されたIMFの第2次ギリシャ支援への拠出予定額 は180億ユーロで、全体の14%に相当する。2010年5月に決まった1100 億ユーロ規模の第1次支援では27%に相当する300億ユーロを負担し た。

元IMFエコノミストで、現在はブルッキングス研究所の上級研究 員を務めるエスワール・プラサド氏は電子メールで、「IMFは、ギリ シャ包括支援に引き続き関与しつつ、自己資金へのリスクを限定すると いう難しい綱渡りを試みている」と指摘。IMFの「ギリシャへのエク スポージャーは拡大しており、これは財政と政治の両面でIMFをリス クにさらす」と分析した。

原題:IMF Scales Back Aid to Greece in Nation’s Second Bailout Package(抜粋)

--取材協力:Meera Louis.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE