ISDA:ギリシャ債CDSの決済を早期実施へ

国際スワップデリバティブ協会 (ISDA)は、ギリシャ債を保証する額面約30億ドル(約2450億円) のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)のクレジットイベント (信用事由)決済の支払い額を決定する入札を通常よりも早く実施する 方針だ。ISDAは、ギリシャ政府による史上最大規模の債務再編での 集団行動条項(CAC)発動で信用事由が発生したと認定した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。