NY原油が3日続伸、需要改善観測で-雇用が予想以上に増加

ニューヨーク原油先物相場は3日続 伸。米雇用者数が予想を上回ったため、米経済が成長し燃料需要が伸び るとの見方が強まった。

雇用統計で非農業部門雇用者数は前月比22万7000人増加した。ブル ームバーグ・ニュースがまとめたエコノミストの予想中央値は21万人増 だった。ギリシャは債務の減免で民間債権者の合意を取り付け、同国が デフォルト(債務不履行)に陥る可能性が低下した。

プレステージ・エコノミクス(テキサス州オースティン)のジェイ ソン・シェンカー社長は「雇用統計は全体にわたり非常に良好な内容 だ」と指摘。「これで2012年の米経済および雇用市場に関して楽観的な 見方が強まるはずだ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日 比82セント(0.77%)高の1バレル=107.40ドルで終了。週間で は0.7%高、年初からは8.7%上昇している。

原題:Oil Rises a Third Day as U.S. Payrolls Grow, Bolstering Outlook(抜粋)

--取材協力:Moming Zhou.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE