1月の米貿易赤字:08年10月以降で最大-輸入が過去最高

1月の米貿易赤字は拡大し、2008 年10月以降で最大となった。輸入が過去最高に増えた。

米商務省が発表した1月の貿易収支統計によると、財とサービスを 合わせた貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は前月比4.3%拡 大し526億ドルとなった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノ ミスト予想の中央値は490億ドル。前月の貿易赤字は504億ドルに修正さ れた。資本財や自動車・同部品の輸出は過去最高となった。

RBSセキュリティーズの米国担当エコノミスト、オメイア・シャ リフ氏は「輸入の増加は乗用車やトラックへの消費改善を反映してい る」と指摘。さらに「米国の輸出企業は現在非常に好調だ。輸出は景気 回復において非常に重要な位置を占めている」と続けた。

1月の輸入は2.1%増の2334億ドル。石油のほか、コンピューター 関連製品、通信機器が増えた。

輸出は1.4%増の1808億ドル。航空機やコンピューターが増えた。 自動車・同部品の輸出増は、商務省の計算方法の変更を反映した可能性 がある。石油を除いたベースでは、1月の貿易赤字は229億ドルで前月 の232億ドルから縮小した。

国内総生産(GDP)の算出に使用されるインフレの影響を控除し た実質財収支は491億ドルの赤字と、赤字幅は前月の483億ドルから拡大 した。

い。

原題:Trade Deficit in U.S. Widens to Largest Since October 2008 (2)(抜粋)

--取材協力:Alexandre Tanzi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE