マレーシア中銀:政策金利を3%に据え置き-市場の予想通り

マレーシア中央銀行は9日、政策金 利を据え置いた。景気リスクが後退したことや原油高に伴うインフレ 圧力の高まりを受け、5会合連続での据え置きとなった。

中銀がクアラルンプールで発表した声明によれば、基準となる翌日 物の政策金利は3%に維持された。ブルームバーグ・ニュースがエコノ ミスト20人を対象にまとめた調査によれば、19人が据え置きを予想。1 人が0.25ポイントの利下げを見込んでいた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE