中国:2月の新規融資、予想以下-マネーサプライ目標下回る

中国では2月の人民元建て新規融資 が市場予想を下回り、マネーサプライ(通貨供給量)の伸びも政府目標 以下となった。与信を促すための政策緩和の可能性が高まった。

中国人民銀行(中央銀行)がウェブサイトで9日発表した2月の人 民元建て新規融資は7107億元(約9兆2000億円)となった。ブルームバ ーグ・ニュースがエコノミスト26人を対象にまとめた調査の中央値で は7500億元と見込まれていた。1月の新規融資は7380億元だった。

マネーサプライを測る最も広範な指標であるM2は2月に前年同月 比13%増となった。温家宝首相は今週、今年のM2伸び率目標を14%に 設定すると表明した。昨年の目標は16%だった。

2月のインフレ率も予想を下回り、工業生産や小売売上高の伸びが 鈍化したことから、温首相は景気を支える取り組みを強化する可能性が ある。

JPモルガン・チェースの中国グローバル市場部門会長ジン・アル リッチ氏は統計発表前に、「銀行預金の伸びが加速する公算は小さく、 インフレ圧力の緩和が続いていることから、安定的な経済成長を維持す るため追加の預金準備率引き下げが必要になるだろう」と述べた。同氏 は1-6月(上期)にあと2回の準備率引き下げがあると予想してい る。

原題:China’s New Yuan Loans Were Less Than Estimated in February (1)(抜粋)

--取材協力:Ailing Tan、Huiwen Yang、Huang Zhe、Li Yanping.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE