スターバックス:一杯抽出用コーヒーマシン、年内導入を計画

世界最大のコーヒー店チェーン、米 スターバックスは、一杯抽出用カートリッジ式コーヒーマシンを年内に 販売開始する計画だ。

スターバックスは8日の発表文で、コーヒーマシン「ベリスモ」 を、ドイツの非公開企業クルーガーとの「戦略的提携」を通じて、マシ ンと一杯抽出用カートリッジの宣伝・販売を進めていくと説明した。

ハワード・シュルツ 最高経営責任者(CEO)は、顧客が自宅で コーヒーを楽しむための個別包装飲料の分野で売り上げ拡大を目指して いる。同社は昨年、中国でインスタントコーヒー「ヴィア」の販売を開 始したほか、米グリーン・マウンテン・コーヒー・ロースターズのコー ヒーマシン「キューリグ」向けにスターバックス・ブランドの一杯抽出 用カートリッジ「Kカップ」を販売する契約を結んでいる。

原題:Starbucks to Sell Green Mountain-Rival Brewer This Year (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE