中国:1-2月の住宅販売額、前年比25%減-不動産投資増加

中国の1-2月の住宅販売額は前年 同期比25%減少した。同国政府は住宅市場抑制策を継続すると表明して いる。

国家統計局が9日発表した2カ月間の住宅販売額は3366億元(約4 兆3500億円)となった。昨年1-2月の住宅販売額は26%増だった。単 月ごとの数字は公表されていない。

2012年1-2月の住宅やオフィスビル、ショッピングモールを含め た不動産投資は前年同期比28%増の5431億元。11年1-2月の35%増か らは伸びが鈍化した。今年1-2月の新規不動産建設は面積ベース で5.1%増の2億50万平方メートルとなった。

マッコーリー・キャピタル・セキュリティーズの不動産アナリス ト、ジェフリー・ガオ氏(上海在勤)は「中国政府の抑制策が続いてお り、住宅取引の低迷は驚きではない。政府の統計は市場のセンチメント と合致した」と述べた。

原題:China Home Sales Fall in First Two Months on Government Curbs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE