メキシコ財務相:今年の輸出、過去最高更新の見通し

メキシコのミード財務相は8日、今 年の同国輸出が2011年の過去最高水準を上回り、中南米2位の経済規模 を持つ同国の景気拡大に寄与するもようだと述べた。

ミード財務相はニューヨークのブルームバーグ本社でのインタビュ ーで、「ポジティブサプライズ」があり得るとの認識を繰り返し表明。 それによって今年の成長率が政府見通しの3.5%を上回る水準に押し上 げられるとの見通しを示した。ただ、同国財務省チーフエコノミストの ミゲル・メスマチェル氏は、政府見通しの上方修正は「時期尚早だ」と 述べた。

ミード財務相は「あらゆる部門で良いニュースが聞かれる」とし、 「自動車セクターや鉱業、内需、投資などが好調だ。成長と雇用創出の 大部分はこれらで説明できる」と語った。

メキシコ・ペソは対ドルでの上昇率が主要通貨の中で最も大きくな っているが、同相はペソの対ドル相場は長期的レンジ内に収まっている との見解を示した。

原題:Mexico Exports to ‘Probably’ Keep Climbing in 2012, Meade Says

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE