中国は不動産規制継続する必要、緩和は混乱招く恐れ-ロー氏

中国当局は不動産規制を継続する必 要があると資産家で政府諮問委員会メンバーでもあるビンセント・ロー (羅康瑞)氏が指摘した。規制緩和が行われれば、住宅市場の「大きな 混乱」を招く恐れがあると同氏は懸念している。

上海を拠点とする不動産開発会社、瑞安房地産の会長を務めるロー 氏は8日、北京でのインタビューで、今年の住宅価格が「1桁」の下落 率になると予想。中国の都心の不動産価格は持ちこたえ、価格が年内に 急落するとは考えていないと付け加えた。

ロー氏は「住宅市場が完全に混乱すると予想されるため、当局が直 ちに不動産規制の緩和に動くことは望まない。相当な繰り越し需要が存 在する」と語った。

原題:China Should Maintain Housing Curbs to Prevent Chaos, Lo Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE