日立:HDD売却を完了、売却益は1910億円に増-1100億円から

日立製作所は9日、米ウエスタンデ ジタル(WD)へのハードディスクドライブ(HDD)事業の譲渡を米 国時間の8日に完了したと発表した。これに伴い、2012年3月期の連 結決算で有価証券売却益として1910億円を営業外に計上する。

日立広報担当の鬼頭宗女氏によると、連結営業外に計上する利益は 従来1100億円と想定していたが、昨年3月の売却合意から現在までの 間にHDD事業の収益が変化して評価が上がり、受け取る現金が35億 ドルから39億ドルに増えた。また、日立は売却に伴い、契約通りWD 株2500万株を譲り受けたが、WD株価の上昇で受取額が増えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE