米グッゲンハイム、アポロのシルバーマン前COOを採用

ドイツ銀行の資産運用事業買収を目 指す米グッゲンハイム・パートナーズは、アポロ・グローバル・マネジ メントの最高執行責任者(COO)だったヘンリー・シルバーマン氏を 投資運用部門の副会長として採用した。

グッゲンハイムが8日発表した資料によれば、アポロを先月退社し たシルバーマン氏(71)は16日に入社し、ニューヨークで勤務する。

サウス・ビーチ・キャピタル・マーケッツ(マイアミ)のブルー ス・フェルスター社長は電話インタビューで、「グッゲンハイムは大き な野心を抱いている。賢明であり、資本も十分だ。好機がある分野に向 かう用意をしつつある」と述べた。

ドイツ銀からの資産4000億ユーロ(約43兆円)余りの買収を通じ、 グッゲンハイムは自社の規模を大きく拡大したい考えだ。ドイツ銀は先 月、資産運用部門の売却に向け運用資産1250億ドル(約10兆円)のグッ ゲンハイムと独占交渉をしていることを明らかにした。

原題:Guggenheim Hires Apollo’s Silverman in Push to Expand Assets (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE