12年中国成長率、目標の7.5%を上回る可能性-国際金融協会

国際金融協会(IIF)のチーフエ コノミスト、フィリップ・サトル氏は8日、中国の今年の経済成長率が 政府目標の7.5%を上回る可能性があるとの見解を示した。

同氏はブラジルのリオデジャネイロで記者団に対し、「われわれは 温家宝首相の目標発表に伴う最近の成長悲観論に警告を発する」と述べ た。IIFは、貿易と投資の鈍化を個人消費の強さが相殺するとして、 今年の中国成長率を約8.5%と予想している。

同氏は「依然として、中国の成長についてかなり楽観的だ」と語っ た。

原題:IIF’s Suttle Says China May Grow More Than 7.5% Target in 2012(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE