フィデリティ、元社員のロシェ氏を再び起用-新部門統括で

米投資信託会社フィデリティ・イン ベストメンツは特定のセクター投資を専門とする新部門の責任者とし て、米カストディー(証券管理)銀行ステート・ストリートのアンソニ ー・ロシェ氏を再び起用した。

フィデリティの広報担当アダム・バンカー氏は、ロシェ氏が4月下 旬に新部門の社長に就任することを明らかにした。同氏のステート・ス トリートでの肩書は資産運用部門のシニアマネジングディレクターだっ た。

バンカー氏によれば、ロシェ氏はフィデリティ・マネジメント・ア ンド・リサーチのジャック・ペロルド社長の直属となる。ロシェ氏 は1996年から2000年まで、フィデリティで法人向け仲介事業の投資サー ビス担当バイスプレジデントを務めていた。バンカー氏は新部門がロシ ェ氏の下で、具体的にどのような種類の投資オプションに軸足を置くか については言及を控えた。

原題:Fidelity Rehires Rochte From State Street to Head New Division(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE