来週のNY原油先物:50%が下落を予想-イラン情勢緩和で

来週のニューヨーク原油先物相場は 下落するとの見方が優勢だ。核開発計画をめぐるイラン情勢緊迫化が後 退するとの見方が背景。

ブルームバーグ・ニュースがアナリスト28人を対象に実施した調査 では、14人(50%)が来週の原油先物相場は下落すると予測。上昇を予 想したのは10人(36%)。ほぼ変わらずは4人だった。前回は56%が上 昇するとみていた。

欧州連合(EU)のアシュトン外交安全保障上級代表は6日、主要 国が核開発問題でイランと交渉する用意があると述べた。中国、フラン ス、ドイツ、ロシア、英国、米国は8日、イランとの交渉継続と国連査 察官による軍事施設への立ち入り調査を要求した。

エネルギー関連の商品に重点を置くヘッジファンド、アゲイン・キ ャピタル(ニューヨーク)のパートナー、ジョン・キルダフ氏は「イラ ンの核開発をめぐる情勢は外交交渉に傾くだろう。緊張が緩和され安全 保障上の要因によるプレミアム(価格上乗せ分)は減る」と述べた。

オバマ米大統領は6日、外交交渉とイランに核兵器開発を諦めさせ る制裁に「機会の窓」は開いていると述べた。イランの最高指導者ハメ ネイ師はこの発言に対し、「良い言葉だ」との認識を示した。

2004年4月の調査開始以降、相場の方向性を正しく予測した確率 は49%。ブルームバーグは石油アナリストとトレーダーを対象に毎週木 曜日に翌週の原油価格について、上昇、下落、ほぼ変わらずの見通しを 問う調査を実施している。

原題:Oil May Fall on Outlook for Iranian Negotiations, Survey Shows(抜粋)

参考画面:

--取材協力:Christian Schmollinger、Yee Kai Pin、Ann Koh、Winnie Zhu、Grant Smith.

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net 翻訳記事に関するエディターへの問い合わせ先:

堀江広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913 hhorie@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: New York Mark Shenk +1-212-617-4331 mshenk1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE