ブラジル中銀に利下げ余地、成長鈍化などで-イタウCEO

ブラジル中央銀行には追加利下げの 余地がある-。イタウ・ウニバンコ・ホールディングのロベルト・セト ゥバル最高経営責任者(CEO)がこうした見方を示した。世界的な成 長鈍化とインフレ低下を理由として挙げている。

同CEOは8日にリオデジャネイロで記者団に対し、「世界が極め て低い金利の時代にあることを人々は間違いなく、よく理解する必要が ある」と述べた。ブラジル中銀は7日の金融政策委員会で、前回までよ りも大きい幅の利下げを決めた。

セトゥバルCEOは中銀が政策金利を0.75ポイント引き下げ て9.75%としたことは「正しい判断だったと思う」と説明。同中銀の次 の一手については見通しを示さなかった。

原題:Brazil Has Room to Cut Interest Rates Further, Itau CEO Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE